ITエンジニアにも花束を

ITエンジニアのための情報を配信

ポケットWiFiは非常に便利です。

外出先でも自由にインターネットに接続できたらなと思い、ポケットWiFiを利用することにしました。
ネット上にある広告をクリックしてホームページにアクセスし、そこから申し込みをしました。
連絡先それから住所などを入力してから数日後、ポケットWiFiが自宅に届きました。
早速手持ちのスマートフォンを接続するために設定を始めてみたのですが、とても簡単なので助かりました。
本体に記載されているパスワードをスマートフォンの設定画面で入力するだけで設定が終わり、すぐに接続が開始されました。

使い勝手ですが、非常に満足しています。
試しにスマートフォンから動画投稿サイトにある動画を視聴してみたのですが、途中で再生が止まることなく快適に視聴できました。
HD画質に変更して再度視聴をしてみましたが、こちらも途中で止まることなく最後まで再生できました。
思ったよりも快適にインターネットができたので非常に驚いています。
その後通信の多いゲームもプレイしてみたのですが、こちらも問題なくプレイできゲームが途中で読め込めなくなることはありませんでした。

結構快適に利用できるポケットWiFiは月々3000円ほどで利用できます。
スマートフォンの同じように高速通信の制限はありますが、それでもストレスなく利用できています。
カードサイズの端末を別途持ち歩くことになりますが、バッテリーを気にすることがないのでとても安心です。

端末自体は充電しなくても3日間は動作します。
充電し忘れても使用できなくなることはありません。
スマートフォンやタブレットといったモバイル端末とは独立しているため、一度に複数台の端末を接続できます。
ゲーム機やパソコンを接続することもできるので非常に重宝しています。
ポケットWiFiを契約してとても良かったです。

高品質な回線を自宅だけでなく外出先でも利用できるとは思いませんでした。
プライベートだけでなくビジネスでも利用できるなと感じることもできました。
営業先で資料が必要になってもポケットWiFiを使えばクラウド上に保存してあるファイルにアクセスができます。
また会社に届くメールをスマートフォンでも閲覧できるようになりました。
ポケットWFiが1つあれば、どこからでもネットワークに接続できます。
最初は設定が面倒くさく、スピードもあまり出ないイメージがありましたが、使用してみてそれは大きく変わりました。今では手放せない存在です。

ポケットWiFiは持ち歩きに便利

何年か前から、ポケットWi-Fiを持つようになりました。
一人暮らしをしていて、さらにパソコンを持ち歩くのにはポケットWi-Fiで十分だったからです。
iPhoneも持っていたこともあり、十分に活用していました。

会社や新幹線の中などでネットに接続できるポケットWi-Fiは非常に便利です。
いつでも仕事や作業が進み、時間を有効活用することができます。
また、Wi-Fiなので、友達にもキーを教えてあげれば友達も作業が進み、効率よくエクセルやパワポで資料を作ることができました。

しかし、ポケットWi-Fiは、なぜか接続がものすごく遅いのです。
使用するエリアによって通信速度が変動するのは理解しています。
事前に、ポケットWiFiの通信エリアを比較していました。

でも、iPhoneなんかでは、ポケットWi-Fiに接続せずに普通に4Gとかを利用していた方が断然早いくらいです。
ポケットWi-Fiに接続すると逆にネットへの接続が遅くなります。
それでも、パソコンを持ち歩くのには必要なものでしたので、今でも利用しています。

今は、iPadとパソコン専用のポケットWi-Fiとして利用しています。

速度制限のないポケットWiFi

私はこれまで外出先でインターネットに接続する際に、スマートフォンから無線の電波を飛ばしてスマートフォンをWiFiルーターとして利用することができる、月額有料のテザリング機能といったものを使ってきました。
自宅はもちろん移動時間や待ち時間などでも、携帯ゲーム機やノートパソコンでインターネットやオンラインゲームを利用しており、持ち運べるWifiって便利だなあと思っていました。

しかし、テザリング機能というものはスマートフォンの定額の通信料でWiFiを利用できるものであり、
オンラインゲームなどを頻繁に利用する私はすぐに携帯会社の通信制限に引っかかってしまい、
それからは定額料金とは別の追加料金を支払って通信制限を解除するか、月が切り替わるまで待つしか方法はありませんでした。
制限が解除されるまではテザリング機能はもちろん、スマートフォンのインターネット接続すらままならなくなってしまい、とてもイライラしていました。

なんとか改善できないものかと調べている時に見つけたのがポケットWiFiという、持ち運びも便利な小さなWiFiルーターでした。
スマートフォンのテザリング機能と同じように簡単に外出先でもインターネット接続が可能ということで、色々な通信会社の製品を調べて回りました。

ポケットWiFiにも各社いろいろなプランがあるようで、通信速度制限があるものとないものや月額もそれぞれ違っており、利用するエリアに対応しているかなどたくさん検討するポイントがありました。
お試し契約というものもあり実際に製品を利用することができ、自分の使い方や使用範囲に適したものを見つけられるので良いですね。

色々ある中で私が契約したものは、通信速度制限なしで使い放題であり月額も3000円以下とお得なBroadWiMAXのポケットWiFiでした。
実際に使用したところ、契約の電波エリア内できちんと通信ができて通信速度も難はなく、携帯ゲームやノートパソコンなどを同時に接続しても問題なく使えて、速度制限も気にしなくて良いのでとても満足のいくものでした。

通信料金がスマートフォンとポケットWiFiで二重になってしまうのですが、スマートフォンの通信料のプランを一番安いものに変更して、
インターネット接続は全てポケットWiFiに任せるようにしたところ、月に支払う通信料金がスマートフォン1台の時よりも減ったため、大変おすすめです。
イライラしない快適な通信環境で、より楽しくインターネットを利用していきたいものですね。

RAIDが組める外付けハードディスクを買って大切なデータをバックアップしよう

私には5歳の娘がいますが、娘が生まれてからこれまでに撮ってきた色々な写真や動画を家族揃って振り返って見ることもあります。
そんなとき、もしハードディスク(以下「HDD」とします)が物理的に壊れてしまって、大切なデータが消えてしまった!ということがあったら相当ショックを受けるのは目に見えています。

そのため、私は普段使っているパソコンのHDDのほかに、外付けのHDDにもバックアップをしています。
しかも外付けのHDDは、2台のHDDに同じデータを同時に書き込むRAID1(レイド1と呼びます。ミラーリングともいいます)という方式が使えるHDDを購入して、そこにもバックアップをとっています。
なかなか贅沢な使い方ですが、データが消えてショックを受けるよりはよっぽどマシです。

過去に一度、RAID1を組んでいたうちの片方のHDDが壊れたことがありましたが、もちろんもう片方でデータは保存されているので消えませんでしたし、すぐ代替のHDDを購入して両方のHDDを同期させて元通りです。
皆さんも消えてほしくない大切なデータを保存している場合は、ぜひRAID1のHDDを購入してバックアップをとることをお勧めします。
ちなみにRAID1が組めるHDDは普通の電機屋さんだとなかなか売っておらず、PC専門店に行かないと見つからないかもしれませんのでご注意下さい。

スマホ時代に思うガラケーの良さ

現在のスマートフォン時代に、あえてガラパゴス携帯をつかう人がいます。
それはなぜか。それは、スマートフォンよりもシンプルで使いやすく、丈夫で長持ちだからです。
ガラケーは確かにネットサーフィンはやりにくいですし、ソーシャルゲームも出来ません。
そして今や必須の連絡SNSも使えないサイトが多々ある。
という、今では不便に感じても仕方ない要因だらけです。

ですが、お年寄りや、そういったものを必要としないあくまで通話をするだけの方や、ビジネス用の会社から支給される携帯としては、未だ重宝されています。
ビジネスでゲームやSNSはいりませんからね。

それに、ガラケーはとても充電持ちが良く、フルで充電してから3日以上は余裕で持ちます。
そして何かと丈夫なのも、良いポイントです。
画面破れも起こりにくいですし、長い人だと五年七年前のでも使ってます。
スマートフォンとはまた違った使い方に需要の出ているガラパゴス携帯、スマートフォンに呑まれて無くならないでほしいです。